大人の歯科矯正、おすすめ歯磨きグッズ

歯科矯正を始めて、口をすすぐと小さな食べ物のかすが驚くほど出てくるようになりました。つまりは、かなり歯に挟まるわけで、朝・昼・晩と、ご飯を食べた後には念入りな歯磨きが欠かせなくなりました(個人的に、詰まる食べ物第一位は繊維質な野菜、二位はチーズ)。

家にいるときも、外に出るときも、忘れられないのが歯磨きグッズ。誰かのお家でホームパーティーをするときや、外でレストランに行った後、お手洗いでちょっと使えるような歯磨きグッズや、オフィスで利用する歯磨きグッズなど、いろんなものを歯科矯正に向けて購入しました。歯科矯正は虫歯になるリスクも高まるので、しっかりと歯を磨いて予防しています。

ということで、今回はわたしが重宝している歯科矯正中の方におすすめする歯磨きグッズをご紹介したいと思います。

歯科矯正中のおすすめ歯磨きグッズ

①普通の歯ブラシ

一番最初にワイヤーをつけた時に歯医者さんおすすめの歯ブラシをいただいたのですが、今は普通の歯ブラシを利用しています。

それにしても、ワイヤーをつけていると歯ブラシがダメになる速度が早いです。歯ブラシの消費量がぐっと増えました(笑)ネットでまとめ買いすると安くなる歯ブラシを一気に買いだめしています。

②ワンタフトブラシ

普通の歯ブラシとは違い、先端が小さいワンタフト歯ブラシは、ワイヤーと歯の間に物が挟まった時や、歯間に食べ物が詰まった時に磨く際に便利です。

あと、明太子や粉チョコレートってブラケットの間に容赦なく詰まってくるので、それを取るのにも役立ちます。

③歯間ブラシ

歯科矯正をする前は糸ようじ派だったのですが、ワイヤーでもう糸ようじを使って磨くことができなくなってしまったので、初めて歯間ブラシを購入してみました。サイズが色々とありましたが、とりあえず歯と歯の間にまだ隙間があるわけではないので、一番細い歯間ブラシを購入。

よく奥歯に食べ物が挟まるようになったので、大活躍しています。

④歯ブラシホルダーとコップ

オフィスで使ったり、外出先で使ったりするために、歯ブラシホルダーとコップを探していました。そんな時、便利な歯ブラシホルダーとコップがひとつになっているミガコットを発見!

歯ブラシとワンタフト歯ブラシ、旅行用の小さな歯磨き粉、歯間ブラシが全部収納できる上に、蓋の部分はコップになっているし、立てて乾かせるので生乾きになることもない優れもの。

オフィスでもミガコットを使っている人をトイレでよく見かけます。超おすすめ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

MIGACOT ケース(1個)
価格:387円(税込、送料別) (2021/6/2時点)

⑤歯磨き粉

歯科矯正をしている人のほとんどが使っているんじゃないか?と思う歯磨き粉、Concool。ジェル状の歯磨き粉で、あまり水っぽくならないので歯磨きの間によだれがだらだら垂れてしまうことを防げます。

フッ素コートで虫歯にもなりにくいとのこと。

⑥歯科矯正用ワックス

思いの外大活躍しているのが、歯科矯正用ワックス。ブラケットが口の中に当たると口内炎の元になるのですが、ブラケットにこの矯正用のワックスをペタッと貼り付けて傷を防ぎます。調整したての時はワックスが大活躍します。

歯磨きグッズで歯科矯正生活を快適に!

歯科矯正は期間も長く費用もかかり大変ですが、歯磨きグッズで虫歯から歯を守りつつ、綺麗な歯並びを目指して頑張りましょう!

フランス・パリに1年留学。ニューカレドニアで7ヶ月就労。現在は日本でOL生活。フランスが好き。フランス語勉強中。
投稿を作成しました 96

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る