はじめての陶芸体験

昔から一度陶芸をやってみたいと思っていたのだけれど、都内で気軽に行けることなんてないんだろうなーと長年実行に移せなかったのですが、彼の誕生日プレゼントで何か体験を贈りたいと思ったのと、朝ドラ「スカーレット」の影響で、初陶芸デビューしてきました!

都内を探すと、わりとたくさんやっているところがあって、値段もできることも様々。じゃらんやあそビューというサイトで探しました。

西荻窪 T-Room

今回は、わりとアクセスがよくて、電動ろくろも手捻りも選択できたので、西荻窪徒歩3分のT-Roomさんへお邪魔しました。

中へ入ると、焼き上がりを待つ陶器と、すでに綺麗に色付いて受け渡しを待つ陶器がずらーり。そして、電動ろくろが並んでいました。

ドラマでよくぐちゃっとなっているところを見ていたので、心配で手捻りで予約していたのですが、「電動ろくろもそこまで難しくないし、あれは演出ですからね~」とお兄さんに言われて、電動ろくろにチャレンジすることに。

隣の2組のカップルとお姉さんのお手本を見ます。手際良く成形していくお姉さんに、わたしたちも思わず「お~」と声が上がります。見ていると案外簡単そうなのですが、後でわかるのですがこれは間違いでした・・・。笑

エプロンをつけて、ついにろくろの前へ。足でペダルを踏み、スイッチをいれるとろくろが廻ります。踏み込むと早くなり、想像以上に早く廻しながら成形を行います。

たっぷりと手に水をつけて、ついに粘土へ手をつけました。べちゃっとしているのですが、冷たくてとても気持ちが良い。

作りたいものを言うと、お兄さんがある程度土台を作ってくれました。ここから三本の指で、穴を広げて行きます。これが案外難しくて、ビビると粘土がなかなか薄くならないし、やりすぎると変な方向に広がってしまいます。

ただ、お兄さんがアシストしてくれるので、案外綺麗な形になりました。

ということで、ゆのみとお茶碗、徳利を作りました。4400円で一つぶん無料で付いてきて、+1000円で追加で焼くことができます。結局3つずつ焼いて、計6個。とっても可愛くできたので、思わず全部焼いちゃいました。

続いて、釉薬を選びます。無料の5色+500円と+800円の色があり、綺麗だったのでデニム/桜/白と青の釉薬を選びました。

お金がかかる色の方が、魅力的でした。そういうもんだよね。

出来上がりがとても楽しみです。

フランス・パリに1年留学。ニューカレドニアで7ヶ月就労。現在は日本でOL生活。フランスが好き。フランス語勉強中。
投稿を作成しました 66

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る