月経カップ・メルーナを買って試してみた。

ずっと気になっていた月経カップを買ってみた。こういうのってブログでレビューを書くのは私にとって少しハードルが高いのだけれど、なぜ月経カップを検討したのか、購入に至ったのかを書き残しておきたいな、と思い文章として残しておくことにする。

月経カップを検討した理由

SNSをなんの理由もなく、ただダラダラと見ていたら、月経カップや吸水パンツの投稿を見かけることが多くなってきて、そこから興味を持ったのがきっかけ。

サステナビリティの観点でもゴミを生み出し続けなくて良いなと思ったし、初期費用は掛かるけれど長く使えて経済的なところも良いと思った。あとは、夏場のあのムレも、ぼつぼつとした発疹になってしまう原因を取り除けると思うと、試してみる価値はあるかな、と思った。

吸水パンツも検討したんだけれど、洗うのがめんどくさそうなのでカップから始めてみようと思った。カップは洗浄用のシリコンカップに水と月経カップを入れて、チンすればOKなのでズボラな私にも向いている。あとは吸水パンツは割高なのに一年程度で買い替えになってしまうのもなあと。

ナプキンやタンポンなどの生理用品では、税金は10%で、必需品ではなく嗜好品。私たち女性の体を持つ人にとっては必需品なのに、嗜好品。非課税になる国や、レートが低い国も存在するのに、日本ではあまり議論になってもいない。そんなこともあり、なんで税金を多く納めなければいけないのか・・・?と疑問に思ったことも他のものを検討した原因かもしれない。

メルーナカップに決めた理由

海外のブランドがほとんどなんだけど、調べてみたらいくつかブランドがあった。私が検討したのはメルーナカップとフルムーンカップ。メルーナカップはドイツのブランドで、フルムーンカップは台湾発祥のブランド。

最初はアジア人の身体により向いているフルムーンカップを検討していたのだけれど、全部揃えると金額が結構高かった(カップと洗浄用のプラスティックカップ合わせて約8000円)ので迷っていて・・・。

他の比較記事を読んでいたらメルーナカップを使っている人が多く、調べてみたら日本でもドイツでも厳しい検査をパスした製品で、値段も一つ4000円くらい。洗浄用カップをつけても6000円弱だったのでメルーナカップを買うことに決めた。

しかも、メルーナカップは硬さが3種類、大きさが3種類あって、色もたくさんあるのでそこの部分も良いポイントだった。私はなぜか青のキラキラにした(笑)

月経カップを使ってみて

割とサイズが大きかったので大丈夫かなと思っていたんだけれど、案の定スムーズには入らず、ちょっと時間がかかった。でもコツさえわかれば2、3回目で時間がかからずに挿入できるようになった(気がする。他の人はもっとスムーズなのかもしれない)。ただ、まだどこまで入れればいいのかわからない。

生理1日目から使ってみたんだけど、全然違和感がなくてびっくりした。入れてるか忘れそうなくらい。ただ、1日目と2日目は血液量が多いから心配だったのでナプキンもつけて使ってみて、お昼は特に漏れずに乗り切ったんだけれど、流石に夜はちょっとだけ漏れていた。ただ後半戦はナプキンなくても余裕でいけそう。すごいぞメルーナカップ。

あとは仕事に行くときは交換するのがちょっと大変そうなところが難点かな。交換用にもう一つ持っていると良さそうなので、もう一つ購入を検討中。

本当に違和感はないし、温泉やプールもノーストレスで入れそう。夏場はムレることもなくなるし、もっと早く使ってればよかった。ちょっと最初に費用がかかることがネックな人も多いかもしれないけれど、思い切って私は正解だったなあ。

フランス・パリに1年留学。ニューカレドニアで7ヶ月就労。現在は日本でOL生活。フランスが好き。フランス語勉強中。
投稿を作成しました 90

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る