佐藤可士和展へ行ってきた -国立新美術館-

ずっと行きたかった佐藤可士和さんの展覧会に行ってきました。一応知らない人のために、佐藤可士和さんは楽天・ユニクロ・セブン&アイ・三井物産など、数々の企業のロゴをデザインしたクリエイティブディレクター。

可士和さんデザインのロゴってすぐわかるんだけれど、実はすごく緻密に計算されている。

このロゴの設計図がすごかった。シンプルなロゴに見えるのに、こんな作り方をしているとは。

知らなかったのは、ロゴだけでなく、ブランディングも行っていること。例えば、ユニクロのロゴを作る際に、柳井さんに「日本発、ということを押し出して世界へ進出したいか?」と聞いたそう。

ZARAを持つインデックス社は、スペイン発祥ということをまったく表に出していないけれど、日本発ということを押し出すなら、それなりの工夫が必要だと考えたんだって。

そして、ユニクロのロゴはカタカナとアルファベットのふたつが存在することになったとのこと。納得でした。

こんな話が、無料で聞けたオーディオガイドで聞けて面白かった。行くならオーディオガイド絶対きくべし。佐藤可士和さんがほとんど喋ってます。

特にセブンとふじようちえんの話が面白かった。あまり書くとネタバレになるので、ここらへんで笑

ふじようちえん、立川にあるのでちょっと行ってみたいなあ。

ではでは!

フランス・パリに1年留学。ニューカレドニアで7ヶ月就労。現在は日本でOL生活。フランスが好き。フランス語勉強中。
投稿を作成しました 99

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る