ヘアドネーション2回目。多分髪の毛人生で最短。

表題からわかる通り、ヘアドネーションしました。今勤めている会社に入社する前にバッサリ切って、そこから2年半伸ばしました。時間が過ぎるのは早いものです。

そろそろ髪の毛がかなり重く、シャンプーもたくさん使うし、肩も凝ってきたし、ドライヤーは時間がかかるし、床に落ちた髪の毛は大量に見えるしで、これ以上維持するのは大変だし、31cmこれならいけるよなあと思い、切ることにしました。いつもこれ以上伸ばすことができないのは、めんどくさがりな性格からか。

この写真撮ってもらって、後ろ姿に驚愕した。笑

ヘアドネーションの条件

ヘアドネーションは、染めててもパーマかけてても、長ささえあればOK。14cm以上31cm未満だと、美容室などのカット練習のための髪の毛として売って団体の活動資金に、31cm以上だとウィッグになり、ウィッグを求めている方の手に渡ります。

わたしは、せっかくなら31cm伸ばす派。伸ばすのは大変だけれど、それが誰かの役に立つなら良いよね。

2年前との変更点

今回もJHD&C(Japan Hair Donation & Charity)さん経由でヘアドネーションをしました。以前は美容院が髪の毛をまとめて送付してくれていたのが、個人のみの受付になったらしく、送付が必要になっていました。

団体がレターパックを推奨してたので、レターパックライトで送りました。

ちなみに、2年前のわたしはこちら。

ヘアドネーションの手順

①美容院を決めてカットする

団体サイトから、賛助美容院の一覧が見れるので、そこから調べて予約すると、ヘアドネーションに慣れている美容院を簡単に見つけられます。

もしくは自分の行きつけの美容院でもOKですが、事前に必ずドネーションカットができるかどうか問い合わせておきましょう。

本当にいいんですか?結構短くなりますよ?と3回くらい確認され、別にいいんです。バッサリいっちゃってくださいーと言ったら、決心してきたんですか?って言われた。

髪の毛なんてまた伸びるんだし、そこまで確認いらないのに(笑)と思いつつ、なんでもいいので似合う髪型にしてくださいとお任せオーダーしました。

美容院のライトで見ると明るく見えるけど、こんなに明るくない。たぶん。

そしてこうなりました。髪色も形も大満足!

幼少期を除き、わたし史上一番短いかもしれない!けど似合ってて満足してます!なんか顔がちっちゃく見える!自分で言う奴←

送付の準備

本題にもどすと、こんなふうに切ってもらった毛束をもらいます(美容院に袋を持っていくの忘れずに!)。こう見ると改めてすごい毛量、かつわりと重い。

小分けにされた髪の毛を一つに束ねます。

こんなふうにいれて、ドナーシートを書きます。印刷するのが面倒だったので、持っている便箋に手書きしました。

送付する

あとは買ってきたレターパックライトの封筒にいれて、ポストに投函または郵便局に持ち込むだけ。

レターパックライトはコンビニでも売っているのですが、最寄りのファミマはレターパックライトは売っていませんでした。ローソンは二つとも用意があったので、コンビニで買うならローソンへ行くことがおすすめです。

せっかく髪の毛を伸ばしているなら

今、ウィッグの受け取りを待っている人は379名(2021/5/31)いるそうです。髪の毛を伸ばすのは、少し面倒だけれど、お金はいつもの美容院代金と、コンビニのスイーツひとつ分しかかかりません。お金をまとめて寄付できない人ができる寄付のひとつです。せっかく、あなたがちょっと髪の毛を伸ばしているなら、もう少し頑張って、寄付してみませんか。

フランス・パリに1年留学。ニューカレドニアで7ヶ月就労。現在は日本でOL生活。フランスが好き。フランス語勉強中。
投稿を作成しました 96

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る