2020年振り返りと今年の漢字一文字&2021年の抱負!

あけましておめでとうございます。

毎年の振り返りと目標ブログ、2020年も記載していこうと思います。メモ程度の拙文ですので、悪しからず。

2020年振り返り<仕事面>

今年はコロナウイルスの影響で、予定していた海外でのイベントが全部キャンセルになった。環境が変化したせいで仕事も大きな変化を余儀なくされた。その変化は良いものもあれば、悪いものもあったが、こんなに短期間であんなに変わらなかったことが一瞬で変化することができるものなのか、と感じた。

その変化を起こすために、今年は3月〜10月までかなり働いた。残業時間も60時間オーバーで、2.5倍は仕事をこなしていたと思う。やってもやっても新しい仕事が湧いて、一回職場で夜中に泣いたのもいい思い出(笑)上司が産休に入って、人員が追加されなかったので当然ながらその分業務が増えたのも一つの原因(課のメンバーはあと一人だけ)だけれど、新メンバーが増える気配はいまだにない、世知辛い。

ただ、その頑張りが査定できちんと反映されて上がったのは嬉しい。今回はもう一段階あげられるように上に出したけれど、売り上げが厳しくてかなり良い査定はチーム全体で出せなかったとのことで、ちょっと残念だったけれどどんどん上がっているので次も頑張りたいと思う。

そして、バイリンガールちかさんとお仕事ができたのも嬉しかった。しかも私主体でやりとりをして、資料作成して、当日の資料や流れも組み立てて・・・というお仕事だったので、より達成感があった。初めてのイベントで結構プレッシャーもあったけれど、なんとか周りの人にもたくさん助けてもらって形にできたのがよかった。全体的には理想とは程遠いので、今後も頑張らねば。

今後の仕事での目標は前の記事でまとめたので、こちらの記事を読んでいただければと。

2020年振り返り<私生活>

私生活では、6月のスーパー忙しい時期に同棲をスタート。同じ街で引っ越したのだけれど、駅を挟んで北と南では生活の豊かさが全然違うと感じている(笑)

もうすぐ付き合って6年。こんなに一緒にいるのは初めてなんだけれど、なんだかやっぱりうまくいっている。よくわからないけれど、彼と一緒にいるとなんだか落ち着くし、楽しい。もちろんぶつかることもあるし、お互いイライラすることもあるのだけれど、それもなんだかうまくいつの間にか解消されている。たまに文化の違いにどうしようもなくなってしまうこともあるけれど、そんな時にいつも、今までの経験がふわりと思い出される。伊豆旅行した時の偶然の経験とか、フランスで一緒に見た夕焼け空とか。あんな経験をふたりでしたら、これから先どうやって離れられるだろうか。

彼のご家族もとても優しくて、一週間に一度のSkypeもたまに顔を出しているし、定期的にメールのやりとりをしたり、パッケージを送ったりでやりとりを続けている。本当に温かい良いご家族で、出会えてよかったなあと思う。ただ、TwitterをちょいちょいチェックしてSkypeでやりとりにあげてくるのはちょっと困る(笑)フランス語で変なツイートはもうできない(笑)

去年の記事を読むとなんだか焦っていたようだけれど、なんか今年の年末年始は一人でやりたいことと二人でやりたいことを全部済ませてから、結婚出産するかな〜といった気持ちになっている。会社の同僚たちが、みんなガシガシ働いているからかな。ただ、友達や上司の赤ちゃんと会うと、やっぱり子どもが欲しいなあという気持ちにもなるので、今後の人生のプランを彼と話しつつ、もう少し時間をかけて決めていこうかなという気持ち。

ただ、変わらず家族や友達から結婚まだなの〜ということを聞かれるのは結構めんどくさいと思う気持ちは変わらない。結婚しててもしてなくても一緒にいられるならばそれでいいじゃない。結婚はしたい人がすればいいし、したくない人はしなくてもいいじゃない、と思う。結婚のことだけでなく、「自分の幸せの基準」に他人を当てはめて無理やり押し付けようとする行為はしないように私も気をつけている。この部分、もっといろんな人に気づいてもらえたら、選択的夫婦別姓や同性婚の制度も進むのではないかと思うんだけれど、難しいのはなんでなのかな・・・。

あと、2020年は仕事でのストレスを結構物欲にぶつけてしまったので、ちょっと浪費は抑えめにしたい。そのぶん、ずっとやりたかった歯科矯正をしたいなと思っている。どなたか都内でいい歯医者さんをご存知であれば、ぜひ教えてください!

2020年を表す漢字

唐突にだけれど、毎年なんだかんだで一年の漢字を選んでいたので、今年は書き留めて置くことにする。

今年の漢字は、「」。溜める、溜まるという動詞で使われるこの漢字には、複数の意味がある。

 物事が少しずつ積もり集まって多くなる。1か所に集まってとどまる。

 (「貯まる」とも書く)たくわえが多くなる。

 なすべき物事が処理されず、しだいに増えていったりとどこおったりしたままである。

 とどまって動かない。静止する。

  goo辞書 より

今年は新型コロナウイルスの生で、3や4に該当する「留まらなければいけない」年だった。日本からも出れないし、仕事も中止や延期に。色々なやりとりが滞った。

だけれど、その分どうしたらいいのかを考えて、制限される中で最大限動くことができたし、この蓄積した経験や実体験は無駄ではないと感じた。「溜」という漢字には、悪い意味だけではなく前向きな意味も含まれている。だからこの漢字を選んだ。

今はたくさんのパワーや知識をためて、一気に解放できるように頑張ろう!

2021年の目標

ちなみに、去年の目標と達成状況は以下の通り。

  1. 資格をとる:ずっと受けたいと思っていた簿記をとる。まずは2月に3級。仕事に余裕があれば6月に2級。
    • 3級は2月に合格しました。6月は忙しすぎて受験せず。まあもう3級でいいかなという気持ち
  2. フランス語強化:仏検かDELFを受ける。必要があれば、語学学校にもかよう。ビジネスレベルに引き上げる。
    • →仏検もDELFも受けられなかったので、今年こそ受ける。ただ6月は忙しすぎるので、11月かな・・・忙しいけど・・・。
  3. framour再開:2019年の後悔したことの一つに、framourの記事公開が全然できなかったことが挙げられるので、週一程度の更新を続けて行きたい
    • →フランス旅行のことのみの更新になってしまった。ネタをどうするか考えて再ブランディングが必要かな。ただ、仕事もあるのでここは無理せず行う。
  4. 仕事以外のマネタイズ強化:株もしくは外貨を始めたい。あとは最近力を入れている短編の動画も。
    • →TikTokで取り上げられたので継続していきたいのと、米国株はじめました。

今年の目標は、これにします。

  1. DELFを取る:今年受けないと人生の計画が狂うので、そろそろ本腰を入れて勉強します。実は今、ちょっとずつ勉強中!
  2. 資産運用で20万利益を出す:投資信託や米国株で含み益20万を目標に、資産運用していく。
  3. 浪費を抑えて投資を増やす:洋服や美容関連の支出を減らす!値段が高くても良いものを長く使うようにする。お金を産みそうなものに投資する。本や情報機器、ツールなどにはお金を惜しまない。
  4. 転職のための土台を作る:仕事のスキルをあげつつ、語学も高めて、もっともっといい職場を見つけられるように努力をする。

ということで、長くなってしまいましたが、去年のまとめと今年の目標はこんな感じにしようと思います。今年一年がどうなるかなんて誰にもまだわからないけれど、制限がある中でも、最大限に努力できるように動いていきたいと思います!

最後に、今年の写真載せとく。それでは、また!

フランス・パリに1年留学。ニューカレドニアで7ヶ月就労。現在は日本でOL生活。フランスが好き。フランス語勉強中。
投稿を作成しました 83

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る