ブログ旅行香港

初香港&マカオ旅行!今の時期に渡航を考えている方へ

Hongkong

こんにちは!Shizukuです。

 

みなさん、2019年のお盆休みはどうお過ごしですか?台風が来ていて、帰省に直撃した!なんて方もいらっしゃったのではないでしょうか。

 

私は彼と今いろんな意味でホットな香港8月8日〜14日の間旅行してきました。

 

今香港へ渡航を考えている方へ、香港初心者の観点から、情報をお伝えできればと思います。

 

 

なぜ今の時期に香港へ?

  

本当に、たまたまデモが始まる前にお盆休みは「香港ディズニーへ行ってみたい!」と香港旅行を手配していました。

 

警察のデモ隊に対する取り締まりが激しくなってきてからは周りに「本当に大丈夫なの?」と心配されましたが、現地の方のTwitterなどを見て、デモを行なっている地域以外は至って普通ということで、渡航を決めました。

(香港ディズニー楽しかったです!!!)

 

 

そもそも、香港で今何が起きている?

香港で起きているデモを理解するためには、香港という都市が中国の中でどのような立ち位置にあるのかを理解する必要があります。

 

香港は長くイギリスの領地であった歴史があり(第二次世界大戦の時は、3年8ヶ月日本の植民地であった歴史もあります)、中国へ返還される際に「一国二制度」が導入されることになります。

 

香港は中国の中でも特別行政区となり、中国とは法制度が異なっていたり、中国本土との間に国境があったり(入国の際にはビザが必要)、社会主義国の中国本土では規制される表現の自由も認められています。

 

今、その中国から独立した制度や文化を持つ香港が、逃亡犯条例という条例の改正をきっかけに、中国本土に介入されつつあります。つまりは香港の自由を守るために、デモ隊はデモを行なっています。

ただ、デモが行われている地域以外は普通そのもので、平穏な日常がありますし、観光客もたくさんいました。

 

 

初めての香港滞在、気をつけることは?

 

今回は初めての香港&マカオ旅行でしたが、とても楽しく、帰りの飛行機も問題なく帰ってくることができました。香港初心者の私が何を気をつけたのかをメモしておきます。

 

①保険には必ず入る

基本の基本ですが、海外旅行保険には必ず加入しましょう。デモ以外にも、突然の病気や怪我、スリに会う可能性もあります。私は一週間で2000円程度の保険に入って行きました。

海外旅行保険比較サイトはこちら

 

②ポケットWifiを借りる

「フリーWifiが町中にあるから大丈夫!」という声をよく聞きますが、いつどこでデモが始まるかわからないので、最新の情報を集めるためにポケットWifiを借りて行くほうが良いです。

ちなみに、私はGlobal WifiというポケットWifiをよく利用するのですが、フォートラベルというサイトから予約するとなぜか半額くらいになります。笑

 

③現地在住の方のTwitterで情報をこまめに収集する

広東語はわからず、英語のみだったので、いざというときの情報が不安だったのですが、現地在住の方がデモの情報や状況をリアルタイムで更新してくれていました。

毎回移動の前にはどこでデモを行なっているのか、警察はきているのかなどをチェックしてから移動しました。

 

本日15日の香港空港は通常通り運航していますが台風の影響で日本行きが一部欠航です。

空港内は出発ロビーも到着ロビーも関係者以外入ることができないのでいつも以上に静かだそうです。
空港へ入るにはチケット等を見せる必要があるので利用者はお早めに!https://t.co/I4gdO7KO2g

— AYA (@ayanohk) August 15, 2019

 

平穏だった今日8月15日の香港島、銅鑼湾(コーズウェイベイ)。打小人のおばあさんたちも元気に営業中。
繰り返しになりますが、平日の香港では基本的には皆日常を過ごしています。ただ、局地的に何か発生することもあるので、念の為、特に移動前には情報を確認した方が安心かと思います#香港 #hongkong pic.twitter.com/Su9W7yIhyj

— Rie(りえ) (@japanavi) August 15, 2019

 

 

④デモの近くには行かない

デモを行なっている場所に行かなければ、普通の香港です。特に警察が到着したあとは催涙弾が打たれる可能性が高いので、すぐに離れましょう。

また、デモ近くのホテルに宿泊している場合は夜は早めに帰りましょう。

デモが行われる場所などは、現地在住の方のTwitterで情報収集が可能です。

 

香港抗議活動/8月16日以降の予定
16日①銀行預金引き出し作戦 ②中環 学生集会
17日①中環 教職界デモ ②紅磡・土瓜湾デモ
18日銅鑼湾〜中環 民陣デモ
19日清潔地下鉄行動(詳細不明)
25日荃葵青(荃灣 葵涌 青衣)デモ
※週末は催涙弾に巻き込まれる危険性が香港全域に広がります#香港 #hongkong https://t.co/u852ypoHRb pic.twitter.com/2ofID5V82x

— Rie(りえ) (@japanavi) August 15, 2019

 

 

⑤余裕を持ったスケジュールで渡航する

今回はお盆休みの半ばに帰ってくるスケジュールで行ったので、数日旅行が伸びでも問題がなかったのですが、週末で行くことを考えている方は、予期せぬ事態が起こる可能性があることも覚悟してください。

何日か余裕を持って帰りのスケジュールを組んでおくと、仕事などへの支障が少なくて済むと思います。

 

⑥黒い服は避ける?

デモ隊は黒いTシャツを着用しているので、確かに万が一を考えると黒いTシャツは避けた方がいいかもしれませんが、デモに巻き込まれなければ黒い服をきていても問題ないです。

 

⑦土日は要注意!

週末はデモが過激になるので、私はマカオで一泊しました。仕事も休みなので、大きなデモが予定されていることもあります。気をつけて情報を見てください。

 

 

8月14日現在の香港空港の様子

デモ活動の影響で8月12日と13日は多数の便が欠航しましたが、14日は通常通りでした。運がよかったです。

 

香港駅と九龍駅で市内チェックインが可能だったので、30分ほど並びましたが、荷物を先に預けてチェックインを済ませました。

 

空港エクスプレスを降りると、チケットとパスポートのチェックがありました。当日のチケットがないと出発ロビーには入れないようになっていたため、今後は影響がないとは思いますが、何が起こるかわかりませんからね〜!

 

空港のカウンターもそこそこ並んでいたかな、くらいで大混雑とまではいってなかったように思います。

 

 

今香港に行くのは・・・?

結局、今の時期に香港に行くのってどうなんだろうと不安に思う方や、キャンセルを検討している方もいると思います。

 

私は海外旅行慣れしている&英語がある程度わかるので渡航しました(フランスではデモ盛んだし、車よく燃えるし、お祝い事とデモの時は暴徒化よくするし・・・笑)が、不安だったり海外旅行が初めてに近いという方はやめておいたほうがいいと思います。

 

デモに巻き込まれて怪我をしたり、空港で足止め食らったりするのって全て自己責任です。ある程度自分で責任を追えないという状況であれば、渡航はまたの機会にした方がいいです。

 

何かあっても自分で責任を追える&文句は言わない!というスタンスであれば、香港旅行を楽しんでください。

 

ということで、サクッとまとめて見ました!今後香港旅行を検討している方の参考になりますように!

 

また、今後は観光した場所をまとめる予定ですので、TwitterやInstagramをフォローしてブログUPのお知らせをお待ちいただけると嬉しいです!

 

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

𝕊𝕙𝕚𝕫𝕦𝕜𝕦 🇯🇵🇫🇷さん(@dropqord)がシェアした投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です