ブログ仕事

転職しました!

転職して2ヶ月がたちました!

今回は、動画の中で伝えきれなかった部分を補足的にお伝えします。

フランス語を使う仕事に関して

日本でフランス語を使う仕事はもちろん一定数ありますが、例えばフランス語を使うマーケティングなんて職はなかなか見つかりません。

特にフランスの企業を探そうと思うと一苦労。小規模の企業が多いので、そもそも新卒(大学を卒業してから3年以内)を採用しておらず経験がある中途だけの採用なんて場合も。

おすすめなのは、新卒である程度名のある企業で経験を積んでから、入りたいフランス企業に転職すること。入りたい企業のポストに職歴が活かせることができるとわかれば、面接してもらえることが多いです。

ただ、今回の転職で、私の場合は「フランス語を使う」というところよりも、何をその仕事でできるのか、どんなスキルを身につけられるのかというところを重視しました(あと待遇)。

エージェントに関して

中途で転職するなら絶対に人材紹介(エージェント)を利用した方がいいです。エージェントさんは企業と求職者の間に立ってくれて、自分の職歴ややりたいことをもとにおすすめの求人を紹介してくれます

企業の人事担当とのコネを持っていたり、業界に特化して知識を持っていたりするので面接通過率が上がります。直接自分のことを売り込んでくれるので、ただ企業に履歴書を送るより効果的です。

ただ、エージェントさんによっては扱い方が適当だったり、求人が微妙だったりするので、必ず評判を調べてからアポイントをとった方がいいです。あと、その会社の評判がよくても、人によって異なるので気をつけてください。この業界に強い方とお会いしたいです、と聞くのがおすすめです。

私はビズリーチで履歴書と職務経歴書を書いて、送られてきたスカウトメールの中から3社会いに行き、1社に絞りました。大きな企業だと幅広い求人があ流ので、業界に特化したエージェントさんと併用するのがいいと思います。

ということで、以上補足でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です